1. HOME
  2. ブログ
  3. WEBで分かるお絵かき書道
  4. アート思考セラピーナイトルーティン~一日一書~

アート思考セラピーナイトルーティン~一日一書~

あ~今日もあっという間に過ぎてしまった…
1日、何してたんだろ…

ふでこちゃん、1日を有意義に過ごすには、「前日の夜」が肝心なのよ~!!
前日の夜のうちに、明日やることは決めておくといいのよ。

なるほど…うーんでも、計画立てるのとか苦手で…汗

ふんふん、ふでこちゃんはきっと、直感・感覚型の人なのね。そういう人は、計画は立てなくていいのよ!

えっいいんですか!?

そもそも、1日のうちに計画を立てなきゃいけないくらい、何個も用事をこなそうとしないほうがいいよ。

1日に、これをやろう!と決めることは一つがいいの!

ほとんどの人が、一日にやろうとしていることの数が、多いのよね。

ひとつかぁ~…でも、結局、家事もあるし、でもやりたいこともあるしって考えたら、ひとつには絞れなくて…

家事とか、もう「ルーティン」になっていることとか、強制的にやらざるを得ないことは、計画の中に入れなくていいのよ。

例えば、歯磨きとか、朝ごはんの予定って、計画にいれとかなくても、自然とやれるでしょう?

『考えなくても行動できるもの』は予定に組み込まなくていいの。

なるほど…

家事とかお仕事とか、1日のうちでやらなきゃいけないと決まっていること、計画しなくてもできることをやったとして、自分にどのくらい時間が余るかって、感覚値で分かると思うのよね。

人って、「何をやるか決める」ことに時間とストレスがかかるの。

だから、「時間ができた瞬間、これだけをやる」と、前日に決めておくと、ちょっとでも時間ができたらサッとそれに取り組めるのよ。

一つに絞ることが大事なんですね!

今日はこれから、その「ひとつに絞ることを何にするか」を決めるためのアート書道セラピーの方法をお伝えするね!

夜のアート書道セラピー

夜、寝る直前にします。寝る直前は難しい、って方はどのタイミングでもOKですよ♪

筆ペンと紙を用意。

夜だから、筆ペンだと楽ちんですよね♪

直感で漢字一文字を決めて書きます

思い浮かばないときは、パラパラと本をめくったり、思い浮かんだ歌詞から選んでもOK!ポイントは、考え込まずに、パッと思い浮かんだものにすることです。

この漢字が「明日集中すべきこと」を表しているとしたら、それは何ですか?

直感で思い浮かんだものに、後から意味づけするのがポイントです!

実際の例

私の実例をお見せしますね!

 

この日は、新しい本を買ったばかりだったので、パラパラと本をめくって、目に飛び込んできた「願い」という漢字を書きました。

願い…願い…なんだろな…と考えます。

ちょうど、次の日の仕事が、マンツーマンで受講生の方と話す時間があったんですね。

私は、レッスンは「受講生が、(たまに、本人自身も気づいていない)願いを叶えるもの」であれたら、一番いいと思っているんですよね。

だから、明日のテーマは「生徒さんの願いが何なのか、ちゃんと聴くこと」。

その後は、レッスンのテキストを作る時間があるので、レッスンのカリキュラムの先に、生徒さんのどんな願いが叶うのか、イメージしながら創る1日にしよう。

と、きめました。

夜のアート書道セラピーの効果

こんな風に、夜のうちに「明日のテーマ」「明日すること」を決めておくと、脳が安心するので、安眠効果があるそうです。

ちなみに、朝いちばん、どんな気持ちだったかが、その日1日のストレス耐性にも関係します。朝に嫌なこと、ストレスを感じることがあると、その日1日のストレス耐性が下がってしまうのだとか。


だから、朝イチバンにも昨晩描いた書を見て、気持ちを整えるといいですね♪

 

私の場合はアート書でかきますが、ボールペンで書いても、いいんですよ♪手帳に文字を書きいれても、面白いかもしれませんね。お試しください!

こんな記事も読まれています