「コレ、私の分身なんです」と言えるような物が出来てしまいました!

12月から、「自分の人生を絵本にする~ライフストーリーワークショップ~」が始まります!

ライフストーリー絵本を制作した「みなっち」さんに、「ライフストーリー絵本」を作った感想をお聞きしました!

ライフストーリーを作る前はどう思っていましたか?

自分は何がしたいんだろう?と迷っていました

 

自分のやりたいことって何だろう?
私は何がしたいんだろう?

私の『生』には、どんな意味があるんだろう……

自分は何がし

たいのか分からなくて、ずっとモヤモヤしてきました。

だからこそ、

自分が人生で伝えたいことって?
何のために生きる?

それを見つめ、「本」の形にまとめる…

という、ライフストーリーワークショップは、とってもチャレンジしたいものでした。

 

ライフストーリーを作ってみて、どんな変化がありましたか?

「コレ、私の分身なんです」と言えるような物が出来てしまいました!

自分自身の核が描けました!

 

わたしは、何のために生きてるのか、

 

そんなふうに悩んだ時に、このライフストーリーに立ち戻れる…

 

 自分自身の行動基準というか、軸ができた感じ です。

 

自分の思考はまたすぐ迷ったり、移ろったりするけど…

 

ライフストーリー絵本は、「本」として、そこにずっと「在る」。

 

だから、また、悩んだり迷ったりしても、絵本を見直すと、「使命」立ち戻ることが出来るんじゃないかな。

 

生きていくうえでの、拠り所みたいな。

 

私にとって、そんな絵本が出来ました。

ライフストーリーを作る過程はどうでしたか?

 

ストーリーの軸ができてからは、1日足らずで一気に書き上げました!

「降りてきてくれた」ような物語です。

でも、絶対、一人じゃ書けなかったと思う。

初めは、なにもストーリーが浮かばなかったんですね。

どうしていいか、分からなくて。

 

でも、自分の人生で悩んだこととか、苦しんだこととかを、話す時間があって。

そこから、 「その傷ついた経験は、何のためだったんだろうね?」 を、受講生同士、一緒に考えたんです。

えっちゃん先生(ライフストーリーワークショップ講師)いわく、その経験が”使命”のヒントだそうで。

「きっと、こんなことが学びたかったんじゃない?」

そんなふうに相談しあって、みんなで辿り着けたライフストーリーです。

 

どんな人にあなたの絵本を届けたいですか?

 

私のように自分の価値が分からない、という人に読んでほしい

 

私の「ライフストーリー絵本」は、「自分に価値なんてない」と思っているクマの女の子が主人公なんですけど。

これは本当に私の人生そのものです。

 

だから、私みたいに「やりたいことが分からない」「何のために生まれてきたんだろう…」「私に価値なんてあるの?」って、迷ってる人に、読んでもらいたいな、と思っています。

 

私がどうやってその「勘違い」から脱出したのか、というお話なんですよ。

最後にこの記事を読んでくれている皆さんにメッセージをお願いします

 

自信がなくても、ダメな人でも、そんなあなた「だからこそ」、絶対描けるストーリーがあります!

ライフストーリーを創ることで、あなたの中の大切な軸が見つかると思いますよ♪

 

みなっちさんのライフストーリー絵本はこちら

だいじょうぶ~みっちとなっちの物語~

ライフストーリーワークショップのご案内はこちら

ライフストーリープロジェクト

お絵かき書道家えつこ

言えない本音も形にできる結び絵手紙教室主催。
神奈川(川崎・横浜)をメインに、東京など、関東圏で活動中。
筆ペンを使用して、想いを言葉にする筆文字や、ほっこり可愛いお絵かきの仕方をお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です