1. HOME
  2. 受講生の声
  3. 自分を認める

自分を認める

自分を認められるようになった!
カラーセラピストみっすーさん

自分を認められるようになった!
カラーセラピストみっすーさん

自分の字が
好きじゃなかった

受講前は、パステルアート(絵)をかいていたんですね。
そこに文字を入れたかったんですが、どうしても自分の字が好きになれなかったんです。

そんな時、ブログでとても可愛い筆文字の作品を見かけて。
誰が教えてるんだろう?私も書きたい♪と思い、講座に辿り着きました。

初めて参加した時は、なかなか枠を外すことができなかったんです。
でも、「枠から出る」という体験を少しずつ重ねることで、「枠から出ても大丈夫」「何も怖いことは無い」と思えるようになりました。

筆文字という「評価のない世界」の体験は、私の価値観にも変化をもたらしました。

人と違っていい
自分の感性を
認められるように

筆文字と出会ったことで、自分の字だけではなく、自分の感性や価値観も認められるようになりました。
「誰かが言う幸せ」と「自分が考える幸せ」は違っていい。「自分が考える幸せ」が、世間一般的に言われている幸せとは違っていても、何も悪いことはないんだと、自分の感性に自信を持てるようなったんです。

この講座は、自分の字に自信が無い人はもちろんですが、「自分には強みや特技なんて無い」と思っている人にもオススメしたいです。

筆文字は自分自身が納得すれば、それが正解になる世界です。何が自分にとっての正解か分からない、そんな気持ちを抱えている人も、筆文字を通して自分と向き合ってみたら、ヒントが見つかると思います。