お絵かき書道講師紹介

口下手な人も想いを形にできるお喋りな筆文字…それがお絵かき書道です

  • 【肩書】お絵かき書道家・お絵かき書道教室講師
  • 【出身】兵庫県生まれ、奄美群島(徳之島)育ち。
  • 【活動拠点】神奈川・東京(川崎市在住)
  • 【教室開催実績】神奈川(川崎・横浜・鎌倉)、東京(人形町)、埼玉(浦和・川越)、静岡(沼津・焼津・浜松)、宮城(仙台)
  • 【趣味】お絵描き 筆ペン カラオケ
  • 【補足】さそり座 B型

想いを伝えたい大人のために、お絵かき書道を作りました

振り返れば、ずっと「伝えたいことが伝えられない人生」でした。

会社員時代。どんなにキャパをオーバーしても、仕事を断れず、心を病みかけて、「実家に帰る」とウソをついて会社を辞めたこと。

学生時代、ずっと大好きだった先輩に、好きです、と、最後まで言えなかったこと。

青春時代。嫌いな友だちと、ずっと無理して付き合い続けたこと。

子ども時代。けんかばかりしていた両親に見てもらいたくて、ずっと寂しかったこと。

本音を隠して生きることが、当たり前でした。

だから、そんな嘘つきな自分が嫌いでした。

そんな自分は、きっと誰にも愛されないのが当たり前!と思っていました。

でも、そんな価値観が一変したのが、筆文字の師匠との出会いでした。

「字が下手だから」という軽い気持ちで参加した筆文字教室でしたが…。

師匠は、私に、「あなたは何のために言葉を書きますか?」という「問い」をくれました。

「私は、本音を言えない自分が嫌いで嫌いで仕方なかった。

伝えられなかった想いが、たくさんある。

だからこそ…書きたい!」

そう思えば、筆の練習もはかどり、想いがのるほど、文字もどんどん上達しました。

筆文字は、居場所を探してのたうち回っていた想いに、居場所を与えてくれました。

そうしたら、その作品を見て、「共感した!」と言ってくれる人が現れました。

 

そして気が付きました。

私がずっと言いたいことが言えずに苦しんできたのは、「書く」力を育てるためだった、ということが。

そのおかげで、「口下手で人見知りな私でもいいんだ!」と、「今のままの自分にOKが出せる」ようになりました。

口下手だって「書」なら想いが形にできる!

その想いが原点となって、今、私は大人のための書道教室をしています。

私のように、言いたいことが言えなかったり、口下手な人でも、「書く」ことで、想いが伝えることができるように。

そんなあなただからこそ、書ける言葉がある、ということを伝えるために。

 

あなたらしいやり方で、想いを形にしていく楽しさと幸せを、あなたも体験しにきませんか?

お絵かき書道家 悦子のレッスン無料動画体験

お絵かき書道家 悦子のレッスン一覧

お絵かき書道家 悦子の作品

Instagtamで作品を配信しています