筆文字✕ミュージカル~ライフストーリー演劇~母娘の想い1~

こんにちは!

結び絵手紙教室講師の大和田悦子です。

 

私は、絵手紙の他に、

 

ライフワークとして、

人生経験を見つめることで、

自分の「使命」に気づく

ための「ライフストーリー制作」のワークショップを開催しています。

 

今回、筆文字アートの師匠の草刈正年さんの主催の、「共創自分ライブ」という舞台に、

 

「ライフストーリー劇団」として、

筆文字とミュージカルを組み合わせた演劇をしました!

 

内容を全公開します!

 

ライフストーリーミュージカル~母娘の想い~

 

エツコは大学受験を控える高校生。

母、リツコは、エツコを志望の大学に行かせるため、必死で働いていた。

フルタイムの仕事の後、食事を作るために家に帰り、また夜のバイトに出かけるリツコ。

友人から、遊びに誘われても、断ってばかりだった。

 

そんなある日、学校の担任から突然、

エツコが進学希望を就職希望に変更した、と連絡がある。

驚いて、母リツコは娘エツコを問い詰める。

 

エツコは、

「私が就職した方が家計が楽じゃん?お母さん我慢しなくてすむし。」

と軽くリツコをあしらおうとする。

 

「我慢なんかしてないわ!

お母さんにとっては、あなたの幸せが私の幸せなのよ。」

とリツコが怒ると、

 

「そういうのもういいんだよ!!

私だってお母さんが我慢してるの見たくないの!!!」

と、感情を爆発させる。

~娘から母への歌~

何もできない自分が嫌い 役に立てない自分が嫌い

我慢させてるの分かってたのに見ていただけの自分が嫌い

ごめんね ごめんね ごめんね ごめんね

ごめんね ごめんね

ごめんね…

ねぇ許してくれますか 見てるだけ辛いから 逃げ出した私を

ねぇ許してくれますか それでもまだ ただ あなたに

愛されたい私を…

歌:owada etsuko

 

「お母さんに我慢させ続けたら…いつかお母さんは私を嫌いになるよ。それが怖い」

と、エツコは本音をこぼす。

リツコは泣きながら、エツコを抱きしめる。

リツコは後日、娘に対する想いを手紙で伝えた。

 

制作:筆文字アーティストうさぎ

~前半終了~

後半は、もうひとつ別の母娘の物語です。


劇の最後に、筆文字のスライドショーを流しました。

私の作品ではなく、母親リツコ役の筆文字アーティスト「うさぎ」さんが書いてくれた絵手紙です。

 

このスライドショーの評判がとてもよくて、皆さん涙を流しながら見ておられました。

 

筆文字と演劇の組み合わせの可能性を感じました!

 

そして、

このストーリーは、

演者自身の人生経験…「ライフストーリー」を元に作りました。

 

だからみんなセリフに熱がこもります(笑)

 

劇を通じて、自分自身の本音を表現する…

くすぶっていた想いに、居場所を与えてあげる。

 

それは、結び絵手紙教室で私が大事にしている「本音の表現」と同じです。

 

演じていて、自分自身もとても癒やされました!

 

共創自分ライブin京都は8月26日です(私は出ませんが笑)

お絵かき書道家えつこ

言えない本音も形にできる結び絵手紙教室主催。
神奈川(川崎・横浜)をメインに、東京など、関東圏で活動中。
筆ペンを使用して、想いを言葉にする筆文字や、ほっこり可愛いお絵かきの仕方をお伝えしています。

メルマガ登録で動画レッスンプレゼント!

LINE@で最新スケジュールをお知らせします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です