書き下ろし1日講座レポート

筆文字アートの書き下ろし講座を開催しました!

結び絵手紙初級の経験者向けのレッスンでした。

「その場で作品を書くこと」を”書き下ろし”と言います。

 

目の前に知らないお客さんが来た!!ことを想定して、即興での作品作りにトライする講座です。

書き下ろしで大切なことは、

  • 浮かんできたことを否定するクセを捨てること
  • 相手にちゃんと意識を向けること

 

です。

「相手の前で言葉を出すのが難しい!」

 

という人は、

  • 言葉の引き出しが足りないか
  • 「ちゃんと書こう」という意識が強すぎる

の、どちらかであることが多いです。

 

とくに、

「喋れるけど、いざ書くとなると言葉がでなくなる」

ひとは、言葉の引き出しが足りない訳ではないので、大抵そうです。

まずはそのブロックを外す練習から、してもらいました!

 

書き下ろすのは、一文字だけでも良い

 

それから、一文字+短い言葉を描く時のコツもお伝えすると…

「書き下ろし」っぽくなってきました!

さらに!

「実はデザイナーはみんなやっている」

  • 余白の考え方のコツ
  • 落款印を押す場所のポイント

を、お伝えすると…

 

皆さん、どんどん上手になってきました!!

何より、お互いに意識を向けて書いているので、言葉がとっても素敵です。

思わず、涙が出てきた人も…。

 

最後に、色紙に顔彩で色をつけるレッスンをして終了。

 

楽しいレッスンでした!

レッスンのBeforeAfter

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です