1. HOME
  2. ブログ
  3. ねずみ年の年賀状ギャラリー

ねずみ年の年賀状ギャラリー

みなさま、明けましておめでとうございます!

今年も年賀状送ります企画で、描いた枚数150枚!
とても楽しく描かせていただきました。

皆さん、ありがとうございました!

今年は↑こういう写真、撮り忘れちゃった…(笑)

ねずみ年年賀状ギャラリー

せっかくたくさん描いたので、ギャラリー作っちゃいました♪

年賀状、まだこれから~!という方は、良かったら参考にどうぞ♪

シンプルねずみ年賀状

だるま&縁起物年賀状

毎年描いているだるまの年賀状です♪

食べ物年賀状

お雑煮&ぜんざいVerです♪
皆さんはお正月、ぜんざい食べますか?

今年は和菓子Verも作ってみました!
大福が大好きなんですよねぇ…♪

おせち~♪我が家は食べませんでしたけど…(笑)

私はお酒が苦手なので、抹茶ラテでお祝いです♪

チーズ&ねずみ年賀状

チーズケーキが大好物なんですが…そういえば、私もねずみ年だから!?

花とねずみ年賀状

花と描くと大人可愛くなりますね♪

ハリネズミ年賀状

ハリネズミもねずみ一種ですよね!
よく描いているハリネズミちゃんなので、年賀状に使えて嬉しかったです♪

ちなみにカピバラもねずみなんですよね…!

ねずみと…年賀状

ねずみさんと色んなキャラクターにペアになってもらいました♪

富士山とねずみ年賀状

大黒様とねずみ年賀状

ねずみは、大黒様の使いなんだそうです!

中国で、鼠を大黒天の使者とする考えがつくられた。古代の中国に、家鼠を霊獣とする信仰があり、家鼠の絵もいくつも描かれていた。

そのため、大黒天が鼠を従えた図も見られるようになった。 鼠には災害を予知する能力があり、火事や地震が起こる前に集まって安全な場所に移動する。これを見た古代の中国人が、鼠を未来を知る神獣と考えたのだ。

鼠が大黒様の使者になったのはなぜ?兎だけではない大国主命と親しい動物|七福神の由来|

ねずみ年賀状ギャラリー、いかがでしたか?
たくさんの年賀状イラストが描けて、とても楽しかったです!

生徒さんも、たくさんの方が学びに来てくださいました~♪

私からの年賀状が届いた方が、こんな風にタグ付けしてくださいました♪
これ、めちゃくちゃ嬉しいです!!!

1枚1枚手書きして気が付いたこと

書く前は、私も「やっぱり手書きはめんどくさいなー、しまったなー」と思っていました(笑)

ところが、いざ、一人一人に手書きをしだすと…

相手の顔を想い浮かべて、

「こんなこともあったな」と思い出したり。

「この人ってこういう人だよねぁ」と思い返したり。

なんだか、「卒業アルバムを開いているような気持ち」になっていったんですね。

年賀状を書く作業が、「友人に手紙を書く親しみの時間」に変わったのです。

人間て、してあげたことは忘れないけど、してもらったことは、ついつい忘れてしまう生き物なんだって。

だから、年賀状を書くことで、相手にしてもらったことをちゃんと思い出す、感謝できるってことは、なんだか豊かな時間だよなぁ、って思いました。

なるほど、いいお話ですね…

まぁ、きれいごとだけ言うのは好きじゃないから、正直に言うとね、全員と思い出があるわけじゃないのよ?(笑)
あれっ、この人どんな人だったっけ、とか、今年は1回も会ってないなぁとか、そういう人だって、いるよね。

そ、それはそうですよね…

でも、それを含めて、いい時間でした。

あぁ、この人好きな人なのに、全然会えなかったなぁ、来年は会いたいなぁ、とか

全然会えてないけど、何年も前の思い出が全然色褪せてないなぁ、とか。

人間関係を見直す時間になったってことですね!

あなたも自分で「手書き」してみませんか?

想いが伝わる手書きはがき。
活躍するのは年賀状シーズンだけではありません。

あなたの人柄・想いが伝わるお絵かき書道。
次回レッスンのお知らせは、LINE@から配信しますので、ご登録お願いいたします♪

年賀状制作の様子を動画にしました♪
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事