1. HOME
  2. ブログ
  3. 退職祝いに本当に喜ばれるギフトって?

退職祝いに本当に喜ばれるギフトって?

退職祝い・入学祝い・入社祝い…別れと出会いの季節ですね。

今回のテーマは「退職祝い」。

お世話になった人に、贈り物をしたい。

そんなときに、こんなことに迷う人が多いようです。

  • どんなものを贈ったらいい?
  • 予算はどのくらい?
  • 渡すタイミングはいつ?
  • 守るべきマナーはある?
  • どんなものが喜ばれる?

 

年齢や関係性、立場にあわせてマナーも様々。

気になるポイントを押さえつつ、おススメのギフトもご紹介します!

退職祝いの予算はどれくらい?

退職祝いの予算は送る相手・関係性・年代によって違います。

関係性ごとに大体の相場をおさらいしておきましょう!

同僚・同期への退職祝い
  • 20~30代プレゼント予算:3,000~5,000円
  • 40代~60代プレゼント予算:5,000~10,000円
相手が同僚など親しい関係性の場合は、お返しを考えなくてすむような、さりげない品物が好まれるようです。また、複数名のお金を集めて、ひとつの贈り物にまとめる場合も。
上司・先輩への退職祝い
  • 20~30代プレゼント予算:4,000~6,000円
  • 40代~60代以上プレゼント予算:5,000~10,000円
お世話になった人へのギフトは、相場をベースに、お世話になった度合い、親しさによって上乗せされるようです。ギフト+お手紙などで感謝を表してもいいですね!
寿退社の人への退職祝い
  • 年齢に関係なく5,000~6,000円
引き出物・引き菓子と同等の金額にするのが相場になります。

退職祝いを贈るタイミングはいつ?ベストな渡し方は?

  • 送別会などがある場合はそこで渡す
  • 送別会がない場合は、退職日の数日前
  • あまり早く渡しすぎると辞めるのを歓迎しているようで良くないとされています。
  • 退職日当日も荷物が多かったり、挨拶周りなどで忙しいことが多いため、数日前が一般的です。
  • 連盟ではなく個人で渡す場合は、送らない人が気まずい想いをしないよう、目立つ場では渡さないようにしましょう。

 

喜ばれるプレゼントは?ギフト選びのコツ

「退職祝い」理由によってプレゼント選びのポイントが異なります。参考にしてみてくださいね!

定年退職祝い

  • 本人の趣味・嗜好に関わるもの
  • 家族、ペットと楽しめるもの
  • 感謝を伝える寄せ書き、花束

退職後は趣味や家族に時間を使う、という人も多いもの。相手の趣味に関わるものなら使いやすく、「趣味を覚えていてくれた!」という喜びもあるでしょう。好きな食べ物・飲み物もギフトも◎。ただ、こだわりが強いものは送らないほうがベター。事前のリサーチがキモです。

★仕事に関するもの、日常使いにくいものは避けましょう。

転職祝い

  • 本人の趣味・嗜好に関わるもの
  • 仕事に使える実用的なもの
  • 忙しい日々のねぎらいのためのリラックス雑貨

 

転職するとバタバタ忙しく、大変な日々を過ごす人も多いもの。仕事に役立つものや、リラックスに使えるものなどを応援メッセージと共に渡すと喜ばれるでしょう。

★転職後は忙しい人が多いので、「お返ししなきゃ」と気苦労が増えるものは避けましょう。

寿退社

  • 夫婦で使えるもの
  • 新生活を応援するもの
  • 本人の趣味・嗜好に関わるもの

新生活では何かと必要なものが増えます。夫婦で使えるペア小物が定番人気。タオルなどは必ず使う実用品ですし、軽いので喜ばれます。

新婚祝いには、縁起を担いで「割れもの(陶器・ガラス類)」「切るもの(刃物類)」「消えるもの」は避けられるのが一般的です。

ですが、最近ではペア食器などの可愛いものも増え、「割れ物」はあまり気にされない傾向にあります。

退職祝いに「のし」は必要?

贈り物につけられる「のし」。

「のし」は必ずしも必要でありません。同僚や親しい友人に送る場合はそこまで気にしなくてもOK。

ただ、相手が目上の人、格式を気にする人の場合は、つけるのが無難でしょう。

のしは、退職理由によって正しい形式が違います。

購入したお店の人に関係性や退職理由を伝えて、選んでもらうのが一番良いでしょう。

 

メッセージを添えて、想いの伝わる退職祝いに

ただ贈り物を渡すだけでなく、感謝やねぎらいを込めたカードや寄せ書きを添えると、気持ちが伝わりますね!

 

退職祝いの定番「寄せ書き」

お祝いの定番として根強い「寄せ書き」。

感謝の想いがとっても伝わりますね。

最近では100円ショップでもかなり凝った寄せ書き色紙が手に入ります。

▲こちらは筆者が昔、筆仲間からいただいた色紙です。カラー筆ペンを使用して書いているので、ちょっと違った雰囲気に♪

 

感謝が伝わる!世界にひとつの筆文字ギフト

どんなメッセージを書いたらいいか分からない…そんなときはプロにお任せ♪

あなたの伝えたい想い、感謝の気持ちをお絵かき書道家が代弁します。

お名前色紙
色紙_1.jpg

▲こちらは、退職されるお父様に。お父様と支えたお母さまにも感謝の気持ちを伝えたいということで、ご夫婦のお名前ポエムを退職祝いとして贈りました。

色紙_3.jpg

▲色紙を賞状に見立てた「感謝状」。スケートの監督をされていた方への引退お祝いで、雪をイメージしたデザインにしました。

色紙_4.jpg

▲寿退職される方へのお祝い色紙。ご希望で「結婚おめでとう」などの言葉は入れませんでしたが、ポエムの中にもご夫婦の幸せを願う文章をさりげなく入れています。

ご本人がお好きだという猫ちゃんをペアで描いて夫婦をイメージしました。

色紙_5.jpg

▲転職祝いには、新しい場でスタートを切るその方をねぎらう、応援する文章を。
文章は、簡単なアンケートに答えていただいたものを元に、こちらで制作しています。

ご自分で文章を考える必要はありません♪

ご希望をうかがって、世界にひとつ、その人のためだけの絵柄をお書きしています。

 

お名前ポエムオーダーはこちら

 

筆文字をマスターして、自分で制作!

字に自信がない人は、ボールペンより筆ペンのほうがオススメ。

筆文字は、「下手なのが味になる」のが良いところ。

ちょっとしたコツで「下手」が「へたうま!」に変わります。

IMG_7821.JPG

字が下手でも安心!へたうまで味のある字が書ける筆ペンレッスン「お絵かき書道」。

今ならメールマガジン登録で無料動画レッスンが受けられます!

寄せ書きや、ポストカード、メッセージカードなど、筆ペンでの手書きに挑戦してみませんか?



*お名前(姓)
*メールアドレス

 

レッスンを受けたい方はこちら

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事