1. HOME
  2. ブログ
  3. 道具紹介
  4. 筆ペンはカラーバリエ豊富!ぺんてるのカラー筆ペン

筆ペンはカラーバリエ豊富!ぺんてるのカラー筆ペン

筆ペンは実はカラーが豊富です!

みなさん、筆ペンは黒だけじゃない!ってご存じですか?

一般的に筆ペンと言えば…

  • 朱色
  • 薄墨

を想像しますよね。

でも…実は…

筆ペンは、黒だけじゃないんです!

全18色のカラー筆ペン

私のオススメのカラー筆ペンは、「ぺんてる アートブラッシュ」というカラー筆ペンです。

色んなメーカーからカラー筆ペンは発売されていますが、筆文字アートには「ぺんてる」がおすすめですね。

全部で18色あります。

東急ハンズやLOFT、世界堂などの文具店で購入することができます。

1本500円(税抜)✕18色です。

ネットで購入するとお安いですよ♪

カラー筆ペン、オススメ色は?

全18色全部必要ですか?とよく聞かれます。

もちろん、全色はなくても大丈夫!

18色セットの中には「ブラック」も入っています。
黒筆ペンを既にお持ちの方はいりませんね。

「グレー」も薄墨筆ペンと同じなので、薄墨がある方はいりません。

黒の筆ペン

created by Rinker
ぺんてる
¥341 (2021/04/13 23:30:54時点 Amazon調べ-詳細)

薄墨筆ペン(グレー)

created by Rinker
¥414 (2021/04/14 00:39:21時点 楽天市場調べ-詳細)

よく使用するオススメ10色

私のお勧めはこの基本の10色です。

レッド・ブルー・グリーン・レモンイエロー・ブラウン・ピンク・スカイブルー・ライトグリーン・グリーン・ペールオレンジ・グレー
レッド・ブルー・グリーン・レモンイエロー・ブラウン・ピンク・スカイブルー・ライトグリーン・グリーン・ペールオレンジ・グレー

は、よく使います。

ただ、あると幅は広がりますので、単品で購入するのがめんどくさい!

という方はセット購入がオススメです。

参考に、よく描く作品でどの色を使用しているかご紹介します。

カラー筆ペンでここまで描けます♪

植物にはピンク・レモンイエロー・ライトグリーン・グリーンをよく使います

  • 桜…ピンク、レッド、レモンイエロー、ペールオレンジ、ブラウン(枝)
  • お地蔵さん…グレー、レッド
  • 菜の花…レモンイエロー、ピンク、ライトグリーン、グリーン

涼しい雰囲気にスカイブルー&ブルー

海や水を表現するのには、

・スカイブルー ・ブルー をよく使用します。

秋の絵柄や動物にブラウン(またはセピア)

ハリネズミなどの動物や、秋の絵柄などには

・ブラウン(茶色) または ・セピア(こげ茶色) があると便利です。

赤ちゃんにはペールオレンジ

天使や赤ちゃんを描くときには ・ペールオレンジ(肌色) を使用します。

この10色があれば、大体のものが描けます。

「混ぜてつくれちゃう色」もあります。 

  • レッドブルーパープル
  • レモンイエローピンクオレンジ、イエローオレンジ
  • ブルーグリーンターコイズブルー

混ぜて作った色と、単色の色だと微妙に違うので、「混ぜるのが面倒」「一定の色で塗りたい」場合は購入すると楽です。

黒に近い色で文字を描く

  • オリーブグリーン
  • スチールブルー

は、かなり「黒に近い色」です。

なので、黒の変わりに文字を描くのに使ったりします。

文字にオリーブグリーン使用

黒で文字を書くよりも柔らかい雰囲気になりますね♪

18色セットで買う

created by Rinker
ぺんてる
¥6,405 (2021/04/14 00:39:22時点 Amazon調べ-詳細)

単色で買う

created by Rinker
¥440 (2021/04/14 00:39:22時点 楽天市場調べ-詳細)

カラー筆ペンのデメリットとは?

  • 使いやすい
  • 発色がいい
  • 使い方が簡単

そんなカラー筆ペン。

ただし、デメリットもあります。

最大の難点!色褪せが早い

カラー筆ペンは、水性インクのため、色褪せしやすいのが難点。

特に退色しやすい赤系は、日当たりに良い場所にあると、1か月もちません。(室内ライトでも)

「せっかくプレゼントのに、赤で描いた絵が消えた…」は、カラー筆ペンあるあるです(笑)

△上のような作品の場合、金魚だけ綺麗に消えてしまいます。

カラー筆ペンの色褪せ防止グッズもあるけれど…

1)UV防止スプレーを使う

水彩画用の、UVカット・防水スプレーです。

ただ、実験してみたところ…劇的な効果は確認されませんでした。赤や紫等の色褪せやすい色はやはり退色します。

2)アクリルのフォトフレームを使用する

アクリル素材はUVを90%以上カットしてくれる効果があるそうです。(実験したことがないので効果は分かりませんが)100円ショップなどで販売している透明のフォトフレームは、アクリルではなくて「プラスチック」なので、ご注意ください。

色褪せ防止グッズも試してみましたが、効果はさほど…でした。

カラー筆ペンよりもオススメの画材

2018年から、アート書道クラスではカラー筆ペンは使用しておりません。

最高に使いやすいカラー筆ペンですが、人へのプレゼントや、販売する作品に使用するのには、色褪せてしまうので心もとない…のが本音です。

そのためレッスンでは、「固形透明水彩」を使用しています。

 

オススメの固形透明水彩

水彩絵の具は値段はピン切りですが、安価すぎると

  • 発色が悪い
  • 溶けづらく使いにくい
  • 臭い
  • 色褪せが早い

難点があります。

おすすめは、「サクラクレパス」の固形透明水彩。

サクラクレパスは国産で、品質も良く、海外の有名メーカーに比べて価格がお手頃です。

created by Rinker
サクラクレパス
¥1,891 (2021/04/13 19:30:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,170 (2021/04/14 00:39:22時点 楽天市場調べ-詳細)

値段の違いは色数の違いです。12色から72色セットまであります。
12色、18色あたりで十分です。(混ぜれば他の色も作れます。)
初心者なら36色セットでも多すぎるくらいですね。
多分使いこなせないです(笑)

固形水彩絵の具のメリット

色褪せしにくい

カラー筆ペンよりも、色褪せしづらい顔料でできています。ただし、色褪せ具合はメーカーによってマチマチ。

100円ショップなどの安価な絵の具はあまり期待できなません。

コスパが良い

カラー筆ペンは、ネットで安く購入しても、18色セットで6000円以上。

サクラクレパスの絵の具は18色セットは2000円程度。

しかもインク(水)状態のカラー筆ペンに対して、固形透明水彩は水に溶かして使用するので、長持ちします。

水彩絵の具のデメリットは?

カラー筆ペンよりも、水分量の調節など、使い方にちょっとコツがいります。

また、染料インクに比べると、混ぜすぎると色が濁るので注意が必要です。

おすすめ画材まとめ

色持ち重視の透明水彩

created by Rinker
サクラクレパス
¥1,891 (2021/04/13 19:30:09時点 Amazon調べ-詳細)

水彩絵の具は顔料でできているので、カラー筆ペンに比べて色持ちがいいです♪

手軽さ重視のカラー筆ペン

created by Rinker
ぺんてる
¥6,405 (2021/04/14 00:39:22時点 Amazon調べ-詳細)

発色の良さ、使いやすさはピカイチ♪カートリッジ購入もできます

水彩絵の具の使い方が学べるレッスンは?

アート書道セラピー基礎クラスで水彩絵の具を使った彩りアートの使い方をお伝えしています♪
まずは体験クラスへどうぞ!

水彩絵の具を使って書いている様子

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。