1. HOME
  2. ブログ
  3. 道具紹介
  4. 色鉛筆のおすすめ道具

色鉛筆のおすすめ道具

こんにちは!今日はオススメ画材紹介、「色鉛筆」編です!

色鉛筆を使用した作品

私は「動物」を描くときに色鉛筆を使うことが多いです

名前に動物を描いた動物ネームアート

お気に入り色鉛筆メーカー

私の好みは芯が柔らかいの色鉛筆です!

色鉛筆は最近は100均でも手に入りますが、芯が硬いものが多い…

鉛筆でいう2Bくらいの柔らかさじゃないと手が疲れちゃうんですよね(笑)

色鉛筆の種類

色鉛筆には水に溶けない「油性色鉛筆」と「水彩色鉛筆」があります。

一般的に「色鉛筆」と言ったら「油性色鉛筆」のことです。

水彩色鉛筆は、色鉛筆画も描けるし、後で水で溶いて水彩画のようにすることもできます。

一般的に水彩色鉛筆のほうが高価なので、水に溶いて使う用途がなければ油性色鉛筆で十分です。

おすすめ油性色鉛筆

私が使用している油性色鉛筆はこちら。
そこそこ芯が柔らかくて使いやすいです。
色鉛筆の使用頻度がそこまで高くない私としては、お安いのもありがたいです!

created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥992 (2022/10/06 15:54:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥1,084 (2022/10/06 15:54:03時点 Amazon調べ-詳細)

はじめは24色くらいで十分かと思います。

大体12色セットからあるので、心配な方はまず少ない本数の物を購入して書き心地を確かめるといいかもですね♪

おすすめ水彩色鉛筆

私は水彩絵の具の下絵に水彩色鉛筆を使うことが多いので、水彩色鉛筆のほうを沢山持っています。

created by Rinker
三菱鉛筆
¥4,427 (2022/10/06 15:54:06時点 Amazon調べ-詳細)

芯がとても柔らかく描きやすいユニウォーターカラー。

created by Rinker
ターレンスジャパン(Talens Japan)
¥4,090 (2022/10/06 15:54:04時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはユニカラーより若干芯が硬め。と言っても通常の色鉛筆よりは柔らかいです。

水彩色鉛筆は1本が高いので、世界堂などでバラ売りしていたりもします。
私もバラ買いしていたため色んなメーカーが混じっているのですが、お気に入りはユニカラーです。

ちなみに私は使用していませんが、ファーバーカステルの水彩色鉛筆も友人が使って柔らかく描きやすかったと聞いています。Amazonだと安価でビックリしました!

本数が少ないセットもあるので、試しやすいメーカーですね!

created by Rinker
ファーバーカステル(Faber-Castell)
¥1,635 (2022/10/06 15:55:57時点 Amazon調べ-詳細)

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。