1. HOME
  2. ブログ
  3. 筆・筆ペン
  4. 2021年買って良かった道具

2021年買って良かった道具

サイトに訪問ありがとうございます♪

この記事では、私が2021年に購入して良かったものをご紹介します。

お絵かき書道家としてのお道具編

書道やアート、絵手紙に使用して良かったお道具をご紹介します♪

筆&筆ペン

彩色筆

ヴァンゴッホ ネオ彩色筆S
created by Rinker

和紙に絵を描くときに使用している彩色筆です。毛先に天然毛と人工毛が混じっているので、柔らかすぎずコシがあってお気に入りです。

穂先が短めなので、書道筆として使用するとぽってりとした可愛らしい文字になります。

水彩筆

created by Rinker
ぺんてる
¥220 (2022/12/02 05:18:15時点 Amazon調べ-詳細)

細かい水彩画を描くときに使用します。

ナイロン製なので丈夫で痛みにくいです。

極細筆ペン

created by Rinker
呉竹(Kuretake)
¥409 (2022/12/02 14:23:00時点 Amazon調べ-詳細)

かなりの極細の文字が描ける筆ペン。

ダントツの細さで、小さい文字を描くときに重宝しています。

こちらの動画で使用しています

薄墨筆ペン

created by Rinker
呉竹(Kuretake)
¥317 (2022/12/03 00:29:36時点 Amazon調べ-詳細)

薄墨筆ペンですが、他社製品より淡いグレーで薄めなくても水墨画風に描けました!

顔料インクなので乾くと水にも溶けません。

難点はインク量が調整できないので、インクが出すぎて滲んでしまうことがありました。

青墨筆ペン(中字)

created by Rinker
呉竹(Kuretake)
¥448 (2022/12/03 00:29:36時点 Amazon調べ-詳細)

青墨タイプの筆ペンは黒より色合いが淡くて優しい雰囲気になります。

呉竹の筆ペンは穂先が柔らかく、優しい文字が描けます。

ただし乾きが少し遅いです。

墨・絵の具類

墨汁(青墨)

created by Rinker
呉竹(Kuretake)
¥340 (2022/12/02 05:18:15時点 Amazon調べ-詳細)

呉竹の筆ペンは墨汁をつけると筆が固まってしまうのですが、この一滴絵手紙シリーズの墨を使えば筆が固まりません。水で薄めて使うタイプなので、好みの濃さにでき、水が入ることで描き心地もサラサラとして描きやすいです。筆ペン用のインクカートリッジを購入するよりもコスパもいいです♪

※楽天とAmazonで取り扱い商品が違いますが、私は楽天のほうの「一滴絵手紙」を購入しました。Amazonのものでもおそらく物はそんなに変わらないかと思います。

透明水彩絵の具

created by Rinker
まっち絵具製造
¥3,300 (2022/12/02 02:27:31時点 Amazon調べ-詳細)

とても発色のいい透明水彩です。複数の色を混ぜても濁りにくく鮮やかな色になります。

べーシック12色が顔料濃度が高い高級版。ブライトカラー20色セットは顔料インク濃度を低くして、値段をお手頃にしたものです。

※Amazonにはブライトカラー20色の取り扱いがなかったので楽天のみ載せます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マッチ ブライトカラー 20色セット
価格:2640円(税込、送料別) (2022/1/4時点)


水彩用パレット

created by Rinker
サクラクレパス
¥399 (2022/12/02 02:27:34時点 Amazon調べ-詳細)

水彩絵の具を出すためのパレットです。

パレットは100円ショップなどでも購入できますが、プラスチックは水をはじくので、若干色を混ぜにくいところがあります。

サクラのパレットは特殊加工で絵の具がはじかれにくくになっているのでとても使いやすいです。

15,18,24色用があるので、手持ちの絵具に合わせて選べます。(私は18と24を使用しています)

道具は色んな物を試したくなって、ついつい色々買ってしまいます…(笑)
使用レビューの動画などもYouTubeチャンネルに載せていきたいので、使用感のリクエストなどがありましたら是非YouTubeチャンネルにコメントを残してくださいね♪

こんな記事も読まれています

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。