1. HOME
  2. ブログ
  3. パワースポットで書き下ろし!聖地元伊勢で高まるインスピレーション

パワースポットで書き下ろし!聖地元伊勢で高まるインスピレーション

お絵かき書道家えつこです!
先日、「聖地、元伊勢へ!ことだま師と行く籠神社ツアー」に参加してきました!

元伊勢・籠神社(このじんじゃ)って?

元伊勢・籠(この)神社は、「丹後の国の一の宮(いちのみや)」です。日本三景「天橋立」(あまのはしだて)で有名な、京都の丹後半島に鎮座しています。

一の宮、って何ですか?

一の宮は、その国で一番格の高い由緒ある神社のことだよ。

えっ、国で一番!?

国と言っても、むかーしの日本、都道府県ができる前の旧国名のことだよ。ほら、「丹後の国の一の宮」ってあるでしょ。現在の京都北部は、むかし「丹後の国」と呼ばれていたの。

なるほど、昔の日本なんですね。

一の宮は、「その地域で仕事をするときは、挨拶に行くといい神社」と教えてもらったのよ。

それで行くことにしたんですか?

いや~…いつか行きたい神社だと思って、携帯のホーム画面に籠神社をお気に入り保存してあったんだけど…

ここ数日、携帯を開いたら、勝手に、何度も籠神社のサイトが開いてね!

えぇっ!?

神社の写真がバーン!!と画面いっぱい広がることが何度もあって…

「もしかして呼ばれてる?」

と、思っちゃったんだよね~(笑)

おぉぉ…

でも、普段出不精だから、行き方も全然分からなくて…(笑)誰か連れて行ってくれないかな、と思っていたら、なんと!

私の筆文字の師匠と、「名前のことだま(R)」のお仲間が、この神社の近くに住んでいることが発覚してね!

それはすごい偶然!!

■名前のことだま師で、神社ツアーを開催している前田大介(まえだ・だいすけ)さん

■わたし、お絵かき書道家えつこ

■私の筆の師匠であり、個性筆、タオリセットコーチングをしている草刈正年さん

この3人で、「元伊勢・籠神社ツアー」を開催することになったのです!

桂駅から天橋立を目指して~♪

阪急桂駅に集合して、ワゴンで天橋立へ。2時間以上、車に乗っていたのですが、楽しいメンバーと、お喋りが止まらない(笑)

はじめましてのメンバーも、私の筆の生徒さんも、自己紹介をしたら、すぐに打ち解けて、おおいに盛り上がりました!子供の頃の遠足を思い出します。

天橋立を歩いて天橋立神社へ

今回のツアーは、元伊勢三社参り。

天橋立を歩いて「天橋立神社」、

そこから車で移動して「籠(この)神社」、

「眞名井神社」の3つの神社を回るツアーです。

天橋立は、白い砂浜で幅は約20~170m・全長約3.6kmの砂浜です。天に架かる橋のように見えることから『天橋立』の名が付いています。

有名な観光地は、この天橋立を上から見る「天橋立ビューイング」なのですが、今回のツアーは、ここを歩いて「天橋立神社」に向かいます。

そう、天橋立は、実は神社の参道なのです!

天橋立神社
天橋立神社

松と海、砂浜に囲まれた神社。

とても気持ちの良い空間でした。

天橋立神社 で感じた文字を描くワーク

天橋立神社の近くに、休憩できる小屋がありました。

個性筆の草刈正年さんが、「この空間で見つけたこと・感じたことを文字に描く」ワークをしてくれました。

これから先の「ありたい自分」を向き合えるワークでした。

「まさかこんなに文字に気持ちが出るなんて…」

「やっぱりここか!という想いにたどり着けた!」

「モヤモヤしていたのがスッキリした!!」

と、ここでみんなの空気がガラッと変わったのを感じました。

幸せお弁当タイム(笑)外で食べるのが、遠足らしくて楽しい♪

いよいよ籠神社へ

天橋立神社から車で移動すること約15分、籠神社に到着です!

ちょうど6月は「夏越のおお祓い」と言って、半年に1度の邪気払いの時期です。

人が通れる大きさの輪っかが見えるでしょうか?

これはこの時期だけにある「茅の輪」で、八の字に回りながら通り、邪気払いをします。6月は色んな神社で行われている神事です。

写真撮影OKなのはここまで。ここから先は目に焼き付けます!

ご利益を願うだけじゃない!大人の神社参拝の作法

神社は、ただ「お願い事」をする場所ではありません。

参拝するときは、まず名前と住所を名乗ります。

神奈川から来たえつこと申します…

そして、自分のお願いをするのは、「子ども」の願い方。

大人は…

私はこれから、世のため人のために、こんなことをしようと思っています。お力を貸してください…

こんな風に、「決意表明をする」のが、大人の参拝の仕方だそうです。

それから、更に一歩進むと、自分の決めたことではなくて、

私にあなたの願うことを手伝わせてください…

と、「使命をいただきに来る」のも、神社なのです。

※この話は、命名言霊学協会の山下先生に教えていただきました

私自身も、今回の神社参拝には目的がありました。


実は、これから友人たちと、神話の新解釈を本にするための、クラウドファンディングを立ち上げる予定なのです。

語り部の方から物語を聞き、絵(またはマンガ)にするのが私のお役目です。

私は元々、神社・神話には詳しくないので、本当にこの仕事をお受けしていいのか、迷いがありました。

だから、神社の前で、これをやりたい!と宣言して、どんな気持ちになるか…

そこで、決めよう!と思っていたのです。

(御祭神の)彦火明命(ひこほあかりのみこと)さん、 豊受大神さん…

私は、神話を絵にする仕事をしたいのですが… 本当に私がしていいのか、迷いがあります…

そんな風に話しかけてみました。

そうしたら、間髪いれずに、頭の中に

「自分にできるやり方で、やったらええやん!」

という声が聞こえた気がしました。

これが、神のお告げではなく、

「神様を目の前にしたときに、湧き上がる私の本音」

だったのでしょう。

神様と向き合うことは、自分の心と対峙すること…

そんな風に思えました。

奥の宮、眞名井神社へ

眞名井神社

この神社から歩いて10分ほど、山道を行くと、奥の宮である「眞名井神社」があります。

平日だったので人も少なく、神々しい雰囲気でした!

聖地と呼ばれる理由が分かります。

階段から先は撮影禁止でしたが、とても空気の澄んだ素敵な場所でした。

地元の方に先導していただいて、ご祭神の豊受大神さまにご挨拶しました。

豊受大神さまの力を借りて書き下ろし

ここまでずっとツアーのお客さんとしてひたすら楽しんできた私でしたが(笑)

お仕事の時間がやってきました!

個性筆の草刈さんのワーク、この道中で感じたこと…。

そんなことをお一人お一人話していただいてから、私が感じ取ったメッセージを、書き下ろしさせていただきました。

ここで感じたのは「場のエネルギー」はすごい、ということ…。

普段よりも、インスピレーションが高まっているのが分かって、スラスラと言葉が出てきました。

何度も天橋立を訪れているというKさん。とても笑顔が優しく温かい方で、道中の旅を楽しくしてくれました♪色紙を読み上げたら「やばい、これは泣く~!!」と喜んでくださいました。

マサさんのワークを通して湧き出たものを、えっちゃんにこんなすてきな色紙にしていただいて…ありがとうございます。あらためてご縁を感じたツアーでした!ええやん精神で笑いながら進んでいきまーす☆
大介さん、いつも素敵なツアーをありがとうございます

Kさん

眞名井神社は地元!ということで、先導係をしてくれた大銅さん。静かで落ち着いた、優しい雰囲気でみんなを癒してくれました。

悦子さんの筆文字は、文字通り、神がかってると改めて思いました! 色紙は大切に飾りたいと思います!

大銅さん

埼玉から弾丸夜行バスでかけつけてくれたよっちゃん。私の筆の講師塾の卒業生です。いつも深い話ができて、お喋りがとまらなくなってしまうのです。

「真 元 源」に出逢う旅、自分の原点に戻る、伝説の旅になりました。
絶妙なタイミングでこの旅に必要な人が集まり場が整えられ、そこに参加させて頂きこの地に自分の足で立つ!ことができたことにホントに感謝です。
皆さんの温かい人柄に触れさせて頂き幸せでした。

よしみさん

初対面なのに、最初のバスから話がおおいに盛り上がってしまったちひろさん。とても気さくで明るく、面白い方♪旅を盛り上げてくれました!

えっちゃん天才めっちゃ嬉しいお言葉です。ありがとうございます♪♪

みなさまからのメッセージやシンクロがすごすぎ、楽しすぎでした!
みなさま、本当にありがとうございました(^^)
おかげさまで、自分の 真 元 源 をちゃーんと見つけられました

ちひろさん

静岡から駆けつけてくれたみっこちゃん。筆文字の生徒さんでもありますが、なんだか「ひめ」とご縁があるようです…♪私が絵柄を描かせていただいたセラピーカード、「ひめカード」を持参してくださっていました♪

今日は一日ありがとうございました(^^) 大大満足です! 色紙の言葉、シミジミ私自身に読み聞かせ中です。

みっこさん

神奈川から一緒に来てくれた講師塾卒業生の和田さん。いつもニコニコ笑顔が可愛い人です。彼女へのメッセージ、私も読みながら泣きそうになってしまいました(笑)

この豊受ひめさんの書き下ろしを頂いた2日後に、僕たち夫婦にとってホントに大事な「豊かさを受け取れました」よ。お陰さまです、ありがとう(^^)
これからも僕たち夫婦ならではの「生み出し」と「流れ」で勢いをつくりだしていきますね~

前田大介さん

ツアーを企画してくれた前田大介さんと、運転手・カメラマンなどアシスタントをしてくださった大介さんの奥様。終始、みんなのアイドルだった息子さん♪

ご夫婦には特別に夫婦用のメッセージにしました。

私の筆の師匠、草刈正年さん。

自分の師匠に書き下ろしさせていただくという、緊張の瞬間!

「この書き下ろし、ほんと凄いね~!絵もすごくいいよ!!」

と師匠にも褒めていただいて、とても嬉しかったです。

最後は、自分自身にもメッセージを書き下ろし…

不思議な感覚なんですが、自分で書きながらポロポロ、涙が…。

懇親会ティータイム~♪

最後は天橋立近くのカフェ、セントジョンズ・ベアでティー&感想シェアタイム♪

テラスから天橋立の海が見える、とっても素敵なカフェでした!

閉店の17時を過ぎていたにもかかわらず、せっかく元伊勢参りに来てくれた方だから…と入れてくださいました…。感謝感謝です。

本当に楽しすぎる神社ツアーでした!!
また行きたいな~♪

ちなみに、今回ツアーを企画してくれた前田大介さんとは、下記のイベントでまたご一緒します!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事