1. HOME
  2. ブログ
  3. 海外で路上詩人!お絵かき書道シドニー上陸です

海外で路上詩人!お絵かき書道シドニー上陸です

ふでこちゃん、聞いて聞いて~!
なんと、シドニーで、路上書き下ろしに挑戦してきたよ~!!

え~っ!!すごい!えっちゃん先生!!

すごいですね!

路上ライブの様子は、YouTubeで公開しています♪
3時間くらい座ったんですが、10分弱の動画にまとめました(笑)

記事の最後にライブ動画があるので、是非見てね~!

海外苦手の私がオーストラリアに上陸できたワケ

とっても楽しかったんだけど、行く前はね…

英語できないし、飛行機のシステム複雑すぎて怖いし、一人で海外に行ったことなんかないし…

不安でしょうがなかったよね(笑)

それじゃ、なんで海外で路上パフォーマンスができたんですか…?

海外は大の苦手なビビりの私が、なぜ海外路上パフォーマンスができたか…

それは、行かざるを得ない環境に身を置いたからです(笑)

YouTube4.0という、「ビジネスにYouTubeを活かす」ための講座に参加していて、その中で、「海外で動画撮影しよう!」ということで、オーストラリア合宿があったんですよね。

YouTube4.0のメンバーと

現地集合現地解散なので、飛行機は自分で手配。
ひとりで飛行機…怖かったよ~(笑)

現地で、15時までは講義があったんですが、その後は動画撮影のための自由時間。

困った…

なぜって、

海外旅行経験なさすぎて、どこで何したらいいか分からない(笑)

基本性格がインドアすぎて、できれば何もしたくない(笑)

そこで思い至った…

あっ…

…路上、座る…??

調べてみたら、オーストラリアは、路上パフォーマンスが盛んだそうで。

シドニータウン(市役所みたいなところ?)に行けばちゃんと許可も取れるというのです。(バスキングというらしい)

許可が取れるのなら怒られる心配もない!!

よーっし!やったるどー!!

発想のスタートがネガティブなのがえっちゃん先生らしいですね…(笑)

しかし、いざ、シドニーに着いてみたら、問題がひとつ…。

許可をくれる役所が、土日でお休みだったのです(涙)

ひえーーーー、怒られるかなーーーー?

もうやめよかな~~~!?

と弱気になりつつも…

私、路上に座っちゃおうかなとか思ってるんですよね…(ドヤァ)

と、一緒にシドニーに来ていたYouTuber仲間にに宣言してしまっていた手前、引き下がるわけにはいかない…。

シドニーは路上ライブに寛容なので、ダメな場所に座っていても、移動すればOKな場所を教えてくれる、という情報をキャッチ。

ダメもとで、思い切って座ってみることにしました。

日差しまぶしくて目があかない…(笑)

英語できないけど…
着物を着てたら物珍しさで寄ってきてくれるかも…!?
という安易な考えで、着物と袴を買いました(笑)

1日目に助っ人してくれたYouTuber仲間

ありがたいことに、宣言したことによって

「それはすごい!」「勇気あるね!」「手伝いますよ!」

と、声をかけてくれる人がたくさんいたんです。

着物を着つけてくれた着物923(くにさん)
英語アシスタントを買ってでてくれたコーチ名郷根さん
カメラ撮影してくれたみほさん

着付けのKUNI!英語のSYU!カメラのMIHO!

の助けを借りて、いざ!路上書き下ろし!

オペラハウスの近くで路上ライブ

I will write youe name in Japanese”Kanji” 漢字 ”

あぁ~~お客さん来るかな~…??

内心不安だったものの…

袴の珍しさもあったのか、どんどん人が集まってきてくれました!!

(日本より全然食いつきいい~笑)

だんだんと人だかりが…

特に、お子さんが興味を持って寄ってきてくれたんです♪

嬉しいなぁ!

でも初日は座ることで手一杯で、書かせてもらった人と写真を撮影することが、ほぼできませんでした…(涙)

唯一、写真撮影ができたGirl♪

2日目はオペラハウスから離れた港エリアへ

フェリー乗り場

2日目は、オペラハウスに向かう途中にあったフェリー乗り場前の広場に行ってみました。

10mほど先に、大道芸の方がおられたのでここなら大丈夫かなと(笑)

人通りも多く、このフェリー乗り場で降りてオペラハウスに向かう人も多いようです。

(後から調べたら、サーキュラー・キーエリアというらしい。)

昨日はまわりにYouTuber仲間の日本人がたくさんいたのですが…今日はカメラマンとして協力してくれたミネさんと二人!

ものすごくドキドキする!!

カメラマンをしてくれたマーケターみねさん

果たして2日目は…お客さんは現れたのでしょうか…!?実際のレポートがこちらの動画です♪

挑戦は、挑戦を呼ぶ

今回、路上ライブを体験して気づいたことがあります。

 

それは、よくも悪くも人は『環境に左右される』ということ。

 

びびりで海外苦手な私が路上ライブに挑戦できたのは、『挑戦することが当たり前』の人たちが、そばにいたからです。

 

自分だけだったら、まず、海外に来ようと思わなかったし、路上に座る!という勇気も出なかったと思います。

自分の壁を越えたければ、その壁の向こうの住人達と会ってみればいい

そして、私が路上に挑戦したことで、他のYouTuber仲間からも

 

『勇気をもらった!私も躊躇してたことに挑戦してみる!』

『自分も、もっと海外で活躍したいと思ったよ』

 

と、挑戦の連鎖が始まったり。

 

お絵かき書道の生徒さん達からも、

 

『私も海外路上ライブやりたいです!』

『ニューヨーク行くときはぜひ一緒に!』

『海外在住です。うちの近くでやるときはサポートします!』

 

などの、嬉しい声を、たくさんいただきました。

他にできることもないしなぁ…

 

という後ろ向きな姿勢からスタートした海外路上ライブでしたが(笑)

やってみて得たものは大きかったです。

 

やっぱり、人を成長させるのは、『人』と『環境』ですね。

 

次は、目指せ!ニューヨーク!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事