筆文字アートの講師になるには1~私が筆文字講師になった理由~

おかげさまで!

結び絵手紙教室講師、大和田悦子です。

大変喜ばしいことに。

私が楽しく講師をしているのを見てくださっているからでしょうか?

 

私も、筆文字講師になりたいんですけど、どうすれば…??

 

と聞かれることが、たまにあります。

 

まず、結論から言うと。

 

ETSUKO
なぜ講師になりたいのか、自分の『想い』を明確にすること

 

だと思います。

(あくまで私の経験からですが)

 

私の例で、お話ししますね。

 

私が筆文字アート講師になった理由

結び絵手紙教室を始める前…

 

私は「個性筆」という筆文字アート教室を開催していました。

 

個性筆とは?

創始者 草刈正年(くさかり・まさとし)

草刈正年さんが創始。

「教科書を捨てて、個性を伸ばそう」が合言葉。

筆文字を通じて、自分らしく、好きなこと、やりたいことをやる楽しさに気づく講座。

WEB個性筆教室詳細はこちら

私は、個性筆の協会から公式インストラクター資格をいただいておりました。

 

正直言うと、

個性筆のインストラクター講座に出たときは、「筆文字講師になろう!」とは思っていませんでした。

 

ただ、当時、私が最も「この人みたいに生きたい!!」と思う人が、草刈さんだったんですね。

 

彼のような「人に感謝して生き方」をするには、どうしたらいいんだろう?

 

色々人生どん詰まりの時だったので(笑)

何かヒントを見つけたくて参加しました。

 

そうして…

講座終了後には、

 

ETSUKO
私、筆文字講師になるしかない!!!!

 

という、決意が固まっていました(笑)

なぜなら、そこで
『なぜ自分が筆文字に惹かれたのかに気づいた』
からです。
~続く~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です