かたっぱしから「逆」をやれ!そうすればうまくいく

WEBで分かるお絵かき書道, 筆文字の書き方のコツ

おかげさまで!お絵かき書道家えつこです。

お絵かき書道には、面白い「逆の法則」というのがあります。

『なんでもかんでも逆をやる』という発想です。

 

この「逆」の発想は、

 

「筆文字の上達」だけでなく

 

「人生を好転させる秘訣」

にもなるので、

 

筆文字を上達させながら人生で大切なことも学んじゃえ~!が、今日のテーマです♪

 

真逆の法則①:バランスを取りたければ「バランスを取らない」

お絵かき書道では「文字のバランス」を取ろうとしません。

むしろ「いかにバランスを崩すか」を考えます。

▼バランスをあえて崩した字

かっこいい字を描く_10.png

わざと大げさにバランスを崩すことで、ちょっとしたバランスの崩れが気にならなくなるんです。

真逆の法則②:書き順を守らない

文字の書き順は、「文字のバランスが美しくなるように」考えられています。

ですが、お絵かき書道では「バランスなんぞ崩す」ので(笑)

 

書き順なんて守りません!!

 

▼書き順通り

fire.jpg

 

▼書き順を逆に書いた文字

fire2.jpg

 

火は下から燃え上がるものですよね。

だから、あえて書き順を逆に「下から上」に書いた方が、「火」のようになるんですね。

 

真逆の法則③:いっそ、文字を書かない

私は作品を書くときに、「文字を書こうとしていない」んですね。

じゃあどうしてるかっていうと、「線」を書いています。

 

  1. とにかく自分の気持ちよい線を1本書く。
  2. それを文字に見立てる

ことを、よくやります。

▼これはその手法で生徒さんに書いてもらった作品です

IMG_8186.JPG IMG_8183.JPG IMG_8182.JPG IMG_8179.JPG

人生も「真逆の法則」でうまくいく!

筆文字にも「真逆のルール」がまだまだありますが、人生でも同じです。

 

なぜなら、

「上手くいっていない分野は、これまでとは違うやり方をしたほうがいい」

から。

 

これまで私が経験してきた「真逆の法則」にはこんなものがあります。

 

  • 自己否定してるときは「人に怒っている」ことを認める
  • 怒っているときは実は「ごめんなさい」って言いたい
  • 他人とのトラブルが起きたら「家族と向き合う」
  • 自立しているときは、甘えたがりを認める
  • 甘えたがって依存してきたときは、実はめっちゃできることを認める
  • 他人のトラブルを背負っているときは、自分のやりたくないことから逃げてる  

 

あと、体調悪いときほどジャンクフード食べたい、なんていうダメな法則もあります(笑)

 

これ、1つ1つが奥が深い話なので、そのうち記事に書いてまとめますね♪

 

心も整う気づきが満載♪お絵かき書道

 

お絵かき書道家えつこ

「口下手でも想いが伝わる」をコンセプトに、筆文字と筆イラストで、想いを形にするレッスンを開催しています。

2018年7月開催レッスン
2018年8月開催レッスン
お絵かき書道家えつこからプレゼント

無料動画レッスンプレゼント中!

口下手でも心を掴める最強ツール♪
筆ペンで感謝カードの書き方レッスン

口下手で人見知り。そんな人でも自然と人と仲良くなれるのが、手書きの「感謝カード」の力です。
しかも筆ペンなら、字が下手な人でも大丈夫!人に喜ばれる作品が作れます

レッスン詳細を見る
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

記事更新を見逃したくない時は

メールアドレスを記入すると、記事が更新されたときにお知らせが届きます。