1. HOME
  2. ブログ
  3. 「ありのままで愛される」の誤解

「ありのままで愛される」の誤解

おかげさまで!

お絵かき書道家えつこです。

 

私は筆文字講師になる前、

8年間、心理系のセラピストをしておりました。

 

そのときに、

もう耳にタコか!!!

 

 

ってぐらい聞いた言葉・・・。

「ありのままで愛される」

「ありのままが素晴らしい」

って言葉。

 

「ありのままの自分を愛しましょう」

 

って言われて、

 

「それができないんだから苦労してるんじゃろうが、コルァァァ!!!!」

 

って思ってました(笑)

 

私も私も~!!

という方に朗報。

 

たぶん、

「ありのままを愛する」を誤解してる可能性があります。

 

「ありのままで愛される」には誤解があった!

実は、私はずっと、こんな誤解をしてました。

 

「ありのままの私は素晴らしいんだ」

「ありのままを出せば、みんなに愛されるはずだ」

 

 

これ、意味分かります?

 

つまり

 

『私って、ありのままになったら、

すっごく素晴らしい人間なんでしょ?』

 

『ありのままだったら、

みんなにすっごく愛される存在なんでしょ?』

 

てか、そうじゃなきゃ

ありのままなんて怖くて出せねーよ!!

 

…と、思ってたんです(笑)

 

で、案の定、

本心では

「ありのままの自分なんてろくなもんじゃない」

と思っていたもんで、

 

結局いつまでも「ありのまま」を出せなかったんですよね。

 

ありのままで愛されないことを受け入れよう

どんなに心理学を学んでも

ありのままを受け入れられるようにならなかったんで、

 

『ありのままの自分とかもうイイヤ』

と、1回諦めました(笑)

 

『立派なセラピスト』になろうとするのやめよう。

たぶん無理だ。

 

ということで、セラピストも辞めました(笑)

 

『ありのままの自分を愛そう』を諦めて、

『ありのままの自分でしょーがねぇから好きなことをしよう』

 

にシフトしたら、あら不思議。

 

どんどん

自分が好きになりました。

 

そうして、重大な勘違いをしていたことに気が付いたんです。

 

ありのままの自分を愛するってことは、

ありのままの自分は素晴らしい、

って思うことじゃなかったんだ。

 

ありのままの自分は、

どうしようもなくお馬鹿さんで

恥ずかしくてしょーもないけど、

みんなも同じで、しょーもなくて、

そんなところが、しょーがないよねw

かわいいよねw

 

 

 

って思うことだったんだ。

 

『ありのままの自分は素晴らしくなんかない。

で、それが何か問題ある?』

 

って受け入れることだったんだ!!

 

ありのままの自分は

みんな には愛されない。

嫌われることもある。

 

だけど、それが何?

 

わたしが欲しいのは、

”みんな”から愛される自分じゃない。

”自分”を愛する”自分”だ

ありのままには「覚悟」がいる

「ありのままの自分を愛そう」と言いながら、

 

みんなに愛されるありのままの自分じゃなきゃ、イヤダ、と思ってたんですね。

 

全然ありのままじゃない(笑)

 

「ありのままの自分を愛する」って

私の中では「覚悟」という言葉がしっくりきます。

 

 

たとえどんなにしょうもなくて

ダメダメで、くだらなくて

弱くてアホな自分で、

人に嫌われたり

怒られたりしても

 

 

そんな自分を自分だけは

愛そう

 

っていう、

覚悟。

 

 

そんな気がします。

 

お絵かき書道家えつこ

「口下手でも想いが伝わる」をコンセプトに、筆文字と筆イラストで、想いを形にするレッスンを開催しています。

初心者向けレッスン
経験者向けレッスン
お絵かき書道家えつこからプレゼント
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事