またひとつ「だいじょうぶ」が増えました

クライアントさんに手書きでメッセージを贈りたい!

ということで参加してくださった、コーチ・カウンセラーの冨田ゆみこさん。

レッスン前

 

ゆみこさんは、私の師匠のところで「個性筆」を受講済。

それもあって、既にとっても個性のある味わい深い文字ですね。

「ここから更に枠を飛び出したい!」ということだったので…

 

更にいろんな筆使いに挑戦していただきました。

 

レッスン中の変化

 

  • 線の強弱
  • 形を崩すコツ
  • 枠をはみ出す

ワークで、どんどん文字が変化していきました!

 

 

「こんな風に名前が変化していくと、自分の名前がどんどん可愛く思えてきちゃう♪」

 

完成した作品

 

そして完成した作品がこちら。

「知らないから不安なんだよ。

知ってしまえば大丈夫」

大きな丸が、

冨田さんの想いをしっかり表現してくれています♪

 

感想

今日の講座で印象に残った言葉

「枠」を見ると、ドキドキしてしまう自分にビックリしました…どきどき…

この講座で得られたこと

 

この1年くらい、自分を「越える」というか「破る」というか…

やってきたと思っているのですが、まだ「枠」におびえているような…妙な自分がここにいる、という感覚を知ったのはオドロキでした。

でも最終的には作品も作れて、と~~~っても満足しました!

フェイスブックでもコメントいただきました!

不器用な私の趣味♡コーチング、カウンセリング、数秘のクライアントさんにメッセージを贈れるようになりたいな♪
講座の終わりに各自にくださったメッセージと、紙袋に即興で書いてくださった言葉に、涙がでそうなのでした。

これからもよろしくお願いいたしまするm(_ _)m

ETSUKO
筆文字を通じて、自分で自分の”心”に気づくことができていた冨田さん。さすがカウンセラーさんです!大切な人に手紙を贈るツールとしてはもちろん、自分と向き合うツールとしても、これからも結び絵手紙を楽しんでくださいね!
結び絵手紙教室のスケジュールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です