1. HOME
  2. ブログ
  3. 「自信がない」を終わらせるたった1つの考え方

「自信がない」を終わらせるたった1つの考え方

こんにちは!心理学×書道で自分も人も癒すお絵かき書道セラピストえんなです。

今日の心理テーマは「自信がない!」です。

その昔、私は絵を描くことが好きで、いつかイラストを仕事にできたらいいなーと思っていた時期がありました。

そんなとき、とある人が、「ウェディング業界に知り合いがいるから、オーダーイラストの仕事を請け負う仕事をしたらどうだい?」と声をかけてくださいました。

そのとき私が思ったのは…

 

そ、それはちょっと自信ない…

でした。

 

皆さんも、

「本当はやりたいことがあるんだけど…でも…自信がない…」

ってこと、あると思うんですよね。

 

でもね、そんな私に、こんなことを、ズバッ!!と言ってくれた人がおりました。

 

それが、これ。

 

自信ないなら、タダでやればいいじゃん?

…!!!!

これ言われてハッとしましたよね。

「自信がない」って、自分を下げている言葉のような気がするじゃないですか。

全然逆で、


「欲しい報酬に、実績が追い付いていない」

ときに、「自信がない」って言葉を使うんだなーって。

 

既にやったことがあって、自分がそれをできるとわかっている、結果を出した「実績」がある、ことには、自信がありますよね。

 

自信がないって、単純に、

「それ、やったことないから、結果がどうなるか、分かんないっす」

ってときだったんだわ(笑)

 

でも、お金は欲しいから、タダでやるのは嫌っす。

結果でるかどうかテストしてからお金もらうのは、めんどくさいっす。

 

 

それが

 

 

 
自信がないので…できません…
 

って言葉になっていたのです(笑)

 

 

なので、自分が持っている「期待している成果・報酬」を下げていけばいいんです。

おそらく「これなら自信なくてもできる」というラインがあるはずです。

 

例えば、「イラストの仕事、一点1万円で!」と言われたら、「ひえぇ自信ないです!」と思っても

「一点500円なら…自信なくてもできるわ…」
というラインが、ぶっちゃけ、ありますよね?(笑)

でも、こんな心の声が聞こえてくるはずです。

 

「500円かぁ~…絵を描くのって時間かかるし…500円なら…やりたくないなぁ。それならバイトしたほうが…。」

 

とね(笑)

 

地道に実績を積む、というステップがめんどくさいので、「もうちょっとスキル磨いて、自信ついて、5000円くらいもらえるようになってからやろ~」と思っているのです。

 

たいていの場合、「自信」は技術ではなくて「実績」でつくられるので、これだといつまでたっても行動できるようになりません。

 

つまり、本当は

自信がないんじゃなくて、ただの「めんどくさがり」屋さんだったんです(笑)

「自信がない」を解決するワーク

1)自信がないからできない、と思っていることを書きます

(例)筆文字のお教室をする

2)それをやることで、得たい結果・成果の予想を書きます

(例)月謝で5000円いただく

3)やりたいけど、自信がない…という想いが湧いてきたら、どのくらいの報酬だったら、自信がない状態でもできるか書き出します

(例)ワンコイン体験

4)どのくらい、3で実績を積めば、値上げできるか、予測値を出します。

5)修行中なので、今だけ安いよ!と言ってスタートします。

あとはやるだけ~!!

実際に、これをやってみると、その他の問題が出てくると思います。

次に「自分の意見を外に出すのが恥ずかしい…」とか。

 

実は、それが「自信のなさ」で隠していたもの。

本当は「自信がない」のではなくて、

 

いくつかの「やりたくない」を、直視しないために「自信がない」という便利な言葉を使っていたことが分かります。

自信がないのは、「想像している結果」が高望みすぎるのです。

例えば、仕事以外での、プライベートでも一緒。

 

 

「こんな私を愛してもらえるか、自信がない…」

 

というのは、「愛してもらう」って、ハードルが高いことを望んでいるから、自信がなくなるんですよね。

 

でも、「挨拶して返事してもらうこと」だったら、そんなにハードル高くないから、自信、いりませんよね(笑)

 

エベレストに登れる自信はなくても、高尾山(ケーブル使用)なら、登れますよね!?(笑)

 

自信がない人は、

実はめっちゃ自分が高望みしていることに気が付いて、ハードルの低い目標を少しずつこなしていきましょう。

 

それをやらないのは、

 

「コツコツ実績積んでいくのは時間がかかるし、めんどくさいから、いやっす!!」

 

と言ってるのと同じです(笑)

 

 

 

恋愛ならば、

 

「だんだん仲良くなっていくのとかダルいんで、いきなりホテルいっちゃわない?」

 

 

と言っているのと、同じってワケよ!!!

 

不誠実にもほどがある!!!(笑)

 

さて「自信なし子」は単なる「めんどくさがり屋」だということが分かってきたと思います。

 

なので、それは隠さず「自信ない」じゃなくて「めんどくさいからそこまでしてやらない」と正直に言うほうが良いと思うのです(笑)

 

だって、「自信ない」って言うと、「やりたくてもできない」って不自由な感じがするけど、

 

「めんどくさいから、それはやらない」は、自分の自由意志じゃないですか。

 

「私は、私の人生を自由意志で決めている」

こっちの言葉を使うほうが自己肯定感高くなりそうですよね♪

ふふふ…これで今日からあなたは、「自信がない」という言葉を使えなくなったわね…(笑)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事